11月23日(水曜・祝)「宇宙フェスタさがみはら2016~生命の可能性を探る~」を開催!

宇宙フェスタさがみはら2016のポスターの画像

気鋭の研究者5人が宇宙における生命の可能性をテーマに語る「講演とトークバトル」、映像と桜美林大学音楽専修の学生による生演奏のコラボレーション「宇宙と音楽の夕べ@プラネタリウム」の他、「星空観望会 特別バージョン」や「特設 星のステージ」など最先端の科学から音楽、ミニ工作などで宇宙を堪能できる1日です。

  • 開催日 11月23日(水曜・祝)
  • 会場 相模原市立博物館

講演とトークバトル「生命の可能性を探る」

宇宙における生命の可能性を追求する研究は、もはやSFの話ではなく惑星科学の中心テーマになりつつあります。そのテーマを推進することを意識して、火星や木星へと向かう新しい探査計画が、そして、小惑星や火星衛星からのサンプルリターン計画が立ち上げられています。現在の太陽系科学における謎とは何なのか、そして太陽系探査で切り拓く新たな科学のフロンティアについて語ります。

  • 時間
    午後0時30分~3時(開場:正午)
  • 定員等
    メイン会場 プラネタリウム 200人
    サブ会場 地下会議室(モニターで観覧) 200人
  • 予約
    11月7日(月曜日)から相模原市コールセンターにて
    電話番号 042-770-7777(申込順)
    午前8時から午後9時まで(年中無休)

トークバトル登壇者

藤本 正樹さんの写真

進行役 藤本 正樹
JAXA宇宙科学研究所
教授


渡邊 誠一郎さんの写真

渡邊 誠一郎
名古屋大学大学院
環境学研究科 教授

【講演内容】
惑星形成論とハビタビリティ


中村 智樹さんの写真

中村 智樹
東北大学大学院
環境学研究科 教授

【講演内容】
はやぶさ、はやぶさ2、火星衛星探査MMX


臼井 寛裕さんの写真

臼井 寛裕
東京工業大学
地球生命研究所
特任准教授

【講演内容】
MMXから火星へ


関根 康人さんの写真

関根 康人
東京大学大学院
理学系研究科 准教授
地球惑星科学専攻

【講演内容】
氷衛星という世界


青野 真士さんの写真

青野 真士
東京工業大学
地球生命研究所
准教授・准主任研究者

【講演内容】
原始地球での生命誕生場


宇宙と音楽の夕べ@プラネタリウム

映像と桜美林大学音楽専修の学生による生演奏のコラボレーションをお楽しみいただけます。

  • 時間 午後4時30分~5時30分(開場:午後4時)
  • 定員等 プラネタリウム 200人
  • 予約 不要 ※希望者は直接会場へ、先着順

夜空の星を見上げてみよう~星空観望会 特別バージョン~

星空観望会の様子の写真
星空観望会の様子

当日の夜空の星をJAXAの先生が解説します。

  • 時間 午後6時~7時(開場:午後5時30分)
  • 定員等 天体観測室 30人
  • 予約 11月7日(月曜日)から相模原市コールセンターにて
    電話番号 042-770-7777(申込順)
    午前8時から午後9時まで(年中無休)

※雨天時は天体観測室の見学


特設「星のステージ」

演奏、実験、星のストラップ作り(先着100名)、玉手箱弁当販売(先着100名、有料)などを実施します。

  • 時間 午前11時~午後4時
  • 予約 不要

※玉手箱弁当は「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」にちなみ、「にこにこ星ふちのべ商店会」らが考案したものです。容器のお持ち帰りができませんので、館内の指定場所でお召し上がりいただきます。


前夜祭

イルミネーション点灯式とあわせて今夜もふち呑み(有料)を実施します。

  • 開催日時 11月22日(火曜日) 午後5時~8時
  • 会場 JR淵野辺駅デッキ上 ※雨天時はJR淵野辺駅デッキ下

シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム
相模原フォトニュース
さがみはら×未来物語