東京・日本橋で「相模原市 企業向けトップセミナー」を開催しました

相模原市企業向けトップセミナーのポスター画像

平成29年2月8日(水曜日)、東京都中央区日本橋のコングレスクエア日本橋で、「未来を拓くさがみはら~国際的なビジネス拠点をめざして~」をテーマに「企業向けトップセミナー」を開催しました。


のべ100社以上が来場!

定員を超える102社215人の来場者を迎え、第1部は、加山市長によるプレゼンテーション、寺島実郎氏(多摩大学学長 一般財団法人日本総合研究所会長)による特別講演、第2部のパネルディスカッションでは、藤井健氏(国土交通省国土政策局長)、市川宏雄氏(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授)、加山市長が、それぞれの視点から、これからの相模原市が、いかに発展性を有した都市であるかということについて話し合い、来場者に本市の様々な魅力やビジネス環境、将来性に関する情報を発信することができました。また、多くの来場者から、本市の可能性を高く評価するとともに、本市に対する関心が高まったとの声をいただきました。


内容


第1部 セミナー

写真1
市長プレゼンテーションの様子

市長プレゼンテーション

相模原市長 加山 俊夫 「本市の将来展望」
本市の立地環境をはじめ、今後のまちづくりと優れた生活環境を紹介しました。

特別講演

寺島 実郎(多摩大学学長 一般財団法人日本総合研究所会長)
「日本の新交通体系システム『相模原モデル』とは~圏央道型ロジスティックス・リニア中央新幹線がもたらす可能性~」
圏央道、リニア中央新幹線による相模原市の可能性について講演していただきました。


第2部 パネルディスカッション

パネルディスカッション「世界に向けて、未来を拓くさがみはら」

  • パネリスト
    加山 俊夫 相模原市長
    藤井 健 国土交通省国土政策局長
    市川 宏雄 明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授

写真2
パネルディスカッションの様子

藤井局長より首都圏広域地方整備計画の視点から見た相模原市の魅力・ポテンシャル、加山市長からは本市の産業振興の取組と優れた居住環境を紹介し、市川教授を中心に本市のビジネス環境としての魅力・優位性・将来の可能性についてディスカッションを行いました。

名刺交換会

事前にお申し込みをいただいた約60名の人と加山市長が名刺交換を行いました。


関連情報


シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム
相模原フォトニュース
さがみはら×未来物語