【期間終了】6月9日~16日、「相模原はやぶさウィーク」を開催

「はやぶさ」の運用メンバーの写真

小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから10年の節目を迎えたことを記念し、昨年に制定された「はやぶさの日(6月13日)」をはさむ8日間で「相模原はやぶさウィーク」を開催します。“はやぶさの故郷・さがみはら”ならではの8日間です。ぜひお楽しみください。


JAXA教授陣によるリレー講演会

はやぶさ ラストショット 画像提供:池下章裕

「はやぶさ」から「はやぶさ2」へ。
“はやぶさプロジェクト”のリーダーを務めた川口淳一郎教授から、2014年に打ち上げが予定されている「はやぶさ2」ミッションマネージャの吉川真准教授まで、総勢10名ものJAXA教授陣がタスキをつなぐ形の講演会が開かれます。

申し込みは電話で5月31日までに、市コールセンター(042-770-7777)へ。

豪華教授陣によるリレー講演!


JR淵野辺駅にギャラクシーパネルが登場

除幕式をお楽しみに!

JAXA相模原キャンパスの玄関口であるJR淵野辺駅改札前の南北自由通路に宇宙をテーマにした新しいパネル看板(ギャラクシーパネル)を設置することになり、6月13日14:00から除幕式を行います。この除幕式には漫画家の松本零士さんやJAXA名誉教授の的川泰宣さんらが参加され、市長とともに除幕を行う予定です。

ギャラクシーパネルに描かれるイラスト

  • 銀河の旅2012(松本零士さん)
  • 宇宙兄弟
  • はやぶさ・はやぶさ2(池下章裕さん)

市内小中学校109校で「はやぶさ給食」を実施

星形メンチカツや「はやぶさ」が描かれたゼリー(中学校給食では星形ゼリー)が入った「はやぶさ給食」を、市内72の小学校と37の中学校で6月13日に提供。市内の子どもたちに「はやぶさ」が教えてくれた「あきらめない心」「努力する心」の大切さを伝えていきます。
また、当日は相模原市役所6階の食堂でも、中学生向けの「はやぶさ給食」を再現した「はやぶさランチ」を販売します(100食限定、1食500円)。

はやぶさ給食の写真

左:小学校のはやぶさ給食
右:中学校のはやぶさ給食(デリバリー方式のため、注文者のみ)

他にもあります!「はやぶさウィーク」のイベント


「はやぶさ2」に名前やメッセージを載せよう

2014年の打ち上げから約6年にわたる宇宙でのミッションに挑む「はやぶさ2」に載せる名前や思いの詰まったメッセージを特別受付会場で募集します。

日にち 時間(予定) 会場
6月9日(日曜日) 午後2時~4時 bono相模大野ボーノ広場
6月10日(月曜日)~16日(日曜日) 午前10時~午後9時 bono相模大野内sagamix

※JAXAが実施している「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」と同様の取り組みとなります。


プラネタリウムで「はやぶさ2の挑戦」などを上映

市立博物館では「はやぶさ」関連のプラネタリウムと全天周映画を上映します。
また、6月13日は「はやぶさの日」を記念した無料上映も行います。
詳しくは市立博物館ホームページをご覧ください。


シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム
相模原フォトニュース
さがみはら×未来物語