銀河連邦ヒーロー・サガミリオン

子ども達の夢と宇宙開発を応援するために、未来の銀河連邦からやってきた銀河連邦ヒーロー。6人の銀河連邦ヒーローのうち、相模原市のヒーロー・サガミリオンをご紹介します。

銀河連邦ヒーロー・サガミリオン


サガミリオンについて

2XXX年、宇宙開発はますます進化し、誰でも気軽に宇宙旅行ができるようになった。1987年に結成され、一層の親交を深めている銀河連邦では、大統領の発案による6共和国の極秘プロジェクトが進められていた。そのプロジェクトの名は「銀河連邦ヒーロー計画」。子どもたちの夢と宇宙開発を応援するためのヒーロー(パワードスーツ)を開発し、日本の宇宙開発における大事な時期―2013年に派遣する計画だ。日本の未来、いや、地球の未来のために・・・。こうして、6人の銀河連邦ヒーローは、「イプシロンロケット」&「はやぶさ2」打上げを前に盛り上がりをみせる2013年の日本にやってきたのだった。

銀河連邦とは

市(町)内にJAXAの施設がある縁で1987年に交流をはじめた自治体(4市2町)からなる組織。ユーモアとパロディの精神で連邦国家を組織し、各自治体を「共和国」、首長を「大統領」と呼んでいる。物産販売、イベント、子どもの留学などを中心に友好交流を続け、東日本大震災時の大船渡市への復旧支援活動では、第7回マニフェスト大賞審査員特別賞を受賞。
「銀河連邦ヒーロー」は、銀河連邦交流25周年を機に制作したキャラクターで、各キャラクターの名前に入っている「~(ミ)リオン」は6自治体の総人口100万人(=ミリオン)から名付けられている。


シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム
相模原フォトニュース
さがみはら×未来物語